2016年1月27日水曜日

2016年1月26日火曜日

宮古通信(152)

1月24日(日) 宮古魚菜市場 冬の味覚祭りに出店。 盛岡から小川スタッフをはじめ、3名の学生リーダーが参加。 宮古の三浦さん、ちかさん達と一緒にクルクルウィンナーを販売しました。益金は、国際協力募金に充てられます。

2016年1月21日木曜日

宮古通信(151)

プログラム終了後、2中仮設自治会副会長の中島さん(前列左から2番目)からお話をお聞きしました。震災当初の様子や、仮設住宅がその置かれた地域と交流を持つことの大切をお話いただきました。(うしろの横断幕は、仮設住宅自治会と日出町自治会とのお別れ会の時のものだそうです。)
 2中仮設の自治会も解散し、今年の10月にはこの仮設住宅もなくなり、もとの校庭にもどるそうです。

2016年1月20日水曜日

宮古通信(150)

こんなにすべすべになりました。
ボランティアによるハンドマッサージを受けられた、2中仮設の金沢さん(寒い中お餅つき有難うございました)と、盛岡YMCAのマックリーダー。

2016年1月19日火曜日

宮古通信(149)

外ではお餅つき、ベテランの皆さんが教えて下さいました。
七滝湯の袰岩さんからご教授いただく、高校生のS君。餅つきは初めてだそうです。

2016年1月18日月曜日

宮古通信(148)

1月16日 宮古2中仮設住宅 集会所で、餅つき&ハンドマッサージを行いました。
今回は、宮古商業高校JRC同好会とのコラボ企画。 9名の部員の皆さんが、ハンドマッサージで、仮設住宅の皆さんにリラックスしたひと時を提供しました。

2016年1月12日火曜日

宮古通信(147)


今回のスキーキャンプには、地元宮古の高校生が10名、ボランティアで参加しています。子供たちのお世話や、スキーの指導に大活躍してくれました。

宮古通信(146)


スキーレッスンも2日目。 だいぶスキーにも慣れてきました。

2016年1月6日水曜日

宮古通信(145)

1日目。 夜はお楽しみのナイトプログラム。宿泊部屋対抗、クイズ大会!

宮古通信(144)

宮古少年・少女スキーキャンプ第一日目。
宮古を朝8時に出発。 40名の小学生、11名の高校生ボランティア、5名の大学生、社会人ボランティア、3名のスタッフの大所帯。 
3時間のバスでの移動は、楽しいゲームであっという間に過ぎていきました。
宿泊は、安比のヴィラ3。 午後から約2時間、レベル別にレッスンをした後の夕食は、なんとバイキング!お肉やお寿司、さまざまのスウィーツなど盛りだくさん。

2016年1月4日月曜日

宮古通信(143)

1月4日

盛岡Yのリーダー、スタッフは、本日から宮古入り、明日からのスキーキャンプ準備をしました。
宮古の夜はライトアップされてました。宮古市役所の前の歩道橋は、光のトンネルみたいです。